こんにちは。

ママプラ代表理事の山崎紗央子です。


小さい頃、とても楽しみにしていたこと..。

それは毎日寝る前の「お話」。

本の読み聞かせだったり、

母の小さい頃の思い出話、

レコードから流れる「赤ずきん」などの童話など、

色んな「お話」を聞くのが好きだったな。


そのお話を聞きながら、

(次はどうなるんだろう)とか、

(壊れた椅子、、って、きっと背もたれが壊れてるんだ)など、

小さいながらに一生懸命、想像したりして。



大人になってその読み聞かせが

子どもの創造力を育くみ、

言語能力を高め、

人間関係を豊かにする効果があることを知りました。

そして、読んでるママの脳にもいいし、

コミュニケーションで絆も深まる。。


ママの愛は偉大です。

6/16(金)のママプラランチ会で色んな情報交換いたしましょう!